大学受験合格後、医学部入学前にやるべきこと。勉強?

こんにちは。医学生プロリンです。

ただいまポリクリと言って病棟で実習をしている。

そろそろ推薦入試などで医学部合格者が出始める時期なのかなと思って高校生向けに書く。

医学部に受かってから、入学前にするべきこと

志望校に合格したとき、長い長い受験勉強が終わり、すがすがしい気持ちでいっぱいだろう。

遊びまくりたいって思ってる人は多いだろうし、もう二度と勉強なんてしないぞ、とか思ってる人もいるかもしれない。

一方で、医学部を目指すような意識の高い人だから、入学前に勉強して、同級生に差をつけたい、などと思っているすごいひと(?)もいるかもしれない。

遊びまくりたい人でも、「本当に少しも勉強しなくていいのかな」という不安は多少は抱いているだろう。

まずは勉強のことについて書いておこう。

医学部入学前にするべき勉強

医学部に入る前に勉強は必要なのだろうか。
私の意見としては、しなくても全く問題なく大学の勉強を進めることができると思う。なので、やりたくない人はしなくて構わない。

入学前にたくさん勉強して、同級生と差をつけたいと思っている人は勉強していただいて構わない。しかし、一つ覚えておいてほしいことは、医学部に入ったあとは同級生と競う必要はないということだ。

大学受験では「受験は団体戦」などという言葉を聞かされたかもしれないが、大学での勉強は本当に団体戦だと思ってよい。
友人に教えてもらい、友人に教える。試験に出るという情報を共有する、重要なポイントを共有する。これが大学でうまくやっていく秘訣だ。

自分だけは誰の助けも借りず、自分だけの力でやるんだ。そしてみんなを出し抜いてやる。こういう考えは本当にオススメしない。もちろん本を読んだりして一人で知識をつけていく勉強も大事。それを必要な時に惜しまずに友人と共有しよう。

さて、話がそれたが、入学前に勉強しておいたほうがやはり楽になる部分は少なからずある。
一体なにをすべきか。

〜生物〜

受験の際は物理と化学を選択し、生物をほとんど勉強していない人は、入学前に生物をやるべきなのではと思っているだろう。

上に書いたように、勉強しなくてもなんとかなる。それは、大学の一般教養で生物を学習するはずだからだ。この時に真剣に学べばその後の医学勉強にもつながる知識をつけられるだろう。

しかし、やはり医学部のカリキュラムはなかなか忙しいので、入学前に少しでも知っておいたらかなり楽になるだろう。

勉強しておくとよいのは、特に、遺伝・発生・細胞(構造など)・免疫・ホルモンや神経などについて。

植物についての分野などは勉強しなくても支障がない。

〜英語〜

受験直後では相当の英語力を持っているはず。
しかし入学後はどんどん衰えていく。将来、英語は必ず必要なので、衰えないために英語の勉強習慣をつけておくのがよいと思う。

また、医学用語の英単語を覚えるのもきっと役に立つ。

〜物理〜

物理を高校で選択しなかった人も、これは勉強しなくてもよいと思う。

もちろん、理系として基本的な物理を学んでおくことは役に立つと思うが、医学を学ぶ上で、物理は重要性が低いように思う。

〜解剖学〜

医学を先取りして勉強したいという人は、解剖を少しやってみるのが面白いかもしれない。

スマホのアプリでも3Dのアトラスがあるので「へーこんな風になってるのかー」って見てみるのもよいだろう。

visible body というアプリが有料だがオススメ。入学後も使える。

勉強するなら上に書いたようなことをやればよいと思う。
その他、入学前にやっておいたほうがいいことは。。

心構えをしよう

一般に言われていることだが、医学部はやはり大変だ。覚えなければならないことが膨大。

受験がおわり、人生最後の猛勉強が終了したと思っている人は要注意だ。

医学部の勉強は受験よりも大変であることがほとんど。
そのかわり、人と競うわけではないので精神的ストレスは比較的軽いかもしれない。

だから、入学したら多かれ少なかれ勉強はせねばならないと知っておこう。

〜どんな医師になりたいか記録に残そう〜

もう一度、なぜ医師になりたいのか。どんな医師になりたいか考えなおそう。

受験の面接で言った言葉は多かれ少なかれ建前が含まれている。本当の自分の心をはっきりさせておこう。

そしてどこかに書いて記録に残しておこう。それは今でしか書けないものだから。それがどう変わるか、変わらずに持ち続けられるか。あとで見たら自分への刺激になるはず。

医師になりたい理由が金(カネ)ならば正直にそう書いておこう。

家事をする

もちろん、受験期だろうが料理に洗濯、掃除などすべて自分でやっていた人もいると思うが、家族にまかせっきりだった人も多いだろう。

大学進学を機に家を出て一人暮らしする人は、今後実家の家事をする機会がなくなってしまう。今のうちにしっかりと家のために働く。そして親をはじめとした家族への感謝を感じるのは大事だと思う。

自動車の運転免許をとる

入学したら忙しい生活が待っている。今のうちに取っておくと楽かもしれない。

しかし、3月あたりは教習所が非常に混んでいるので、慌ててとらなくても入学後に取得することは可能。

やりたいことをやる

医学部に入学してしまったら、医師へ向かって一直線、みたいな感じの生活になってしまう。

つまり、医学に関係ないことをする時間はどうしても減ってしまう。

やりたいことをやっておくのは大事だ。

悪いことをしない

これは一番大事なことだが、合格して舞い上がり、悪さをしてはいけない。
合格取り消しだってあり得るし、警察のお世話になったりなんかすると、医師免許を取るうえでも問題が生じる可能性も出てきてしまう。

医学部に合格したということは、むしろ医学以外の選択肢は難しくなったということだ。悪さをして医師になれないようなことになれば、最悪だ。

一生を棒に振りたくなければ、調子に乗りすぎて悪さをしないように。

今、入学前にやるべきこととして思いつくのはこれくらい。

質問などございましたらコメント欄へ。

こちらの記事もどうぞ

医学部入学後の注意点、心構えとは

コメント

  1. 匿名 より:

    とても参考になりました。ありがとうございます。

  2. […] 医学部入学前の準備とは […]