手のひら、足の裏の皮膚病変(皮疹)で考える疾患

こんにちは、医学生プロリン(フロイタロウ)です。

勉強したことをここにまとめています。
正確な情報を心がけていますが、 気になる点等ございましたら、
コメント欄までよろしくお願いします。

新しく知ったことはどんどん追加していくつもりです。
書き足してほしいことがあればコメント欄で教えてください。
本や論文で確認後、記事に追加させていただきます。

手掌、足底の病変をきたす疾患

今回は皮疹についてだが、手のひら(手掌)、足の裏(足底)に病変をきたす疾患はそんなに多くない。

したがって、手掌・足底の病変を見たときに診断に一気に近づくことができるかもしれない。

〜感染症〜

・髄膜炎菌菌血症
・感染性心内膜炎
・Rickettia(日本紅斑熱、ロッキー山紅斑熱)
・鼠咬熱
・第2期梅毒
・麻疹
・水痘
・手足口病
・播種性淋菌感染症

〜非感染症〜

・Reiter症候群
・多型滲出性紅斑
・膿疱性乾癬
・掌蹠膿疱症
・薬疹

〜感染性心内膜炎(IE)〜

オスラー結節とJaneway lesion です。

ちなみに、オスラー結節はオスと(押すと)痛い、Janeway病変はじぇんじぇん痛くない。と覚えましょう。

参考文献

ジェネラリストのための内科診断リファレンス

コメント