【医学】昼夜逆転を治す方法とは。夜眠れない人も必見。

一般の方向け

こんにちは。

この記事は、医学部6年生(あと1年で医師)が書いています。

プロリンです。

さて、医学生もテスト前やその他さまざまな理由で昼夜逆転しますが、

それを元に戻す、良い方法をお教えします。

睡眠リズムの障害

昼夜逆転は、睡眠リズムが狂ってしまうことによって起こります。

特に連休中。

夜遅くまで勉強したり、ゲームをしたりしていると、翌日の起床時間はかなり遅くなります。

そうして、昼頃までゆっくりと寝ると、今度は夜になっても全然眠くならない。

また遅くまで起きていることになる。もっと遅い時間に寝るかもしれない。

起きる時間はもっとおそくなって、、、、

という悪循環が起きますね。

一回こうなるとなかなか元に戻すのは難しいもんです。

大事なのは起きる時間

睡眠リズムが狂ってしまったのを元に戻す、一番良い方法は、

「起きる時間を固定する」

ことです。

もともと、寝るのが遅いのが原因だから、早く寝るようにしよう。。

と考える人が多いですが、眠くならないのに寝ようとしてもなかなか寝れません。

睡眠リズムの障害の治療方法は、

  1. まず、起きる時間を決めて、しっかり朝は起きる
  2. 寝る時間は特に決めなくてよく、眠くなってから布団に入る
  3. 寝る前に布団の中で作業などをしない

となっています。

生活リズムが崩れがちな人はこれを意識してみてください。

コメント