【抗菌薬の入門書】「絶対わかる抗菌薬はじめの一歩」超おすすめ!!

医学

こんにちは、プロリンです。
今回は、オススメの抗菌薬の教科書(参考書)の紹介です。

矢野晴美先生の「絶対わかる 抗菌薬はじめの一歩」

 

絶対わかる、とかいう題名の本、絶対買いたくない!!って思っている人もいるでしょうね。私もそうでした。
こんなカラフルな子供向けの絵本は買わない!!

 

という高尚な方もいるでしょう。
しかし、ぜひ騙されたと思って読んでほしいです
特に、抗菌薬は全く分からない、という方や、少し知っているけれど整理できてないからきちんと勉強したいな、、と思っている方はこの一冊。

 

まず、とてもページ数が少なく、文字も多くないので、簡単に通読できます。
小さいので持ち運び、ちょっと忘れてしまったところを調べて確認→記憶に定着、ということもできます。
それぞれの抗菌薬のエッセンスを抽出して書いてあります。
臨床で最も必要なことを重点的にまとめてあり、現在あまり使われていない抗菌薬などは省略されており、無駄がありません。
とにかく、百聞は一見に如かず。
一度手に取ってみてくださいな。

コメント