結核のグラム染色。Gram ghost cell

結核の喀痰培養で、一般的には、菌体は見えない。

しかし、透明に、染まらない部分として抜けて見えることがある。

これを、Gram ghost cellという。グラムゴーストセル。

もちろん、これが見えないからと言って結核の否定はできない。

喀痰グラム染色で菌体が見えない時に想定するもの

1. 抗菌薬がすでに投与されている

2. 非定型肺炎

3. ウイルス性肺炎

4. 結核

 

結核は常に疑うこと。

 

 

コメント